new
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/30

19世紀前半 クレイユ ディナープレート グリザイユ 星座 1−6

19,800円

送料についてはこちら

こんにちは。 パリから北東へ1時間くらいのクレイユ窯は1797年に創立されました。何度かの倒産危機の後、優れた経営者の元発展、フローベルの小説「感情教育」に引用されるほど名の知れた窯だったようです。 1840年その経営者の死とともに、パリから南東へ1時間くらいのモントロー窯と合併しました。 1876年からはクレイユとモントロー、2つの窯で同じものが制作されました。 1895年にクレイユの工場が火事で閉鎖、その後も1920年まではクレイユ・エ・モントローの刻印で制作が続けられました。 その後ショワジー・ル・ロワ窯に吸収され1934年(1955年)までHBCM(Hブーランジェー・クレイユ・モントロー)として制作が続けられました。 こちらはクレイユの刻印があります。 19世紀前半、1840年のモントローとの合併前のお品です。 高台のない丸いお尻のお皿に、グリザイユ(グレーの濃淡)でイラストが描かれたディナープレートです。 古代ギリシャ・スタイルのイラストで、 ジャンヴィエ(1月) フェヴリエ(2月) マース(3月) アブリル(4月) メ(5月) ジュアン(6月) *4月ソールドアウトです。 各月がテーマのようです。天使や軍人などが雲の上に描かれ、その足元には小さく、その月の後半の星座のマークが描かれています。 ディナープレートは今回初入荷です。手に入りにくいお品です。 2月と6月の縁に極小のチップがあります。 その他6枚とも綺麗な状態です。 直径 24、5cm 重量 400g 価格は1点、商品代14150円、フランスからの送料5650円になります。

セール中のアイテム