new
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/17

19世紀 オナン デザートプレート 花かごと麦わら帽子柄 2枚セット

残り1点

13,650円

送料についてはこちら

こんにちは。 オナン窯は1821年子爵フェルディナン=ルイとシャルルのドゥ・ブシ兄弟によって、フランス北部ベルギーとの国境沿いオナンに創立されました。 特に19世紀後半から鉄道の発達により、原材料の調達と、製品の供給の両方 が可能になり発展、最盛期には5000人の労働者と6ヘクタールの工場を有したそうです。 テーブル・ウェアやバス用品などを生産していましたが、オナン窯で特に有名なのはバルボティーヌ 製品だそうです。花や植物、野菜、フルーツなどのモチーフの美しいピシェやプレートが残されています。 残念ながら第一次世界大戦で工場や、設備が破壊され、その打撃から立ち直ることなく1938年に生産を終えたそうです。 こちらのマークの情報はありませんが、19世紀後半のお品だと思います。 生成色の陶器の地に、グリーンがかったブルーで、パニエ、鋤き、麦わら帽子などが花々やちょうちょ、昆虫と一緒に描かれています。 以前にご紹介しましたシャンティイ窯のピンクのお皿やソーシエールと同じモチーフなのですが、シャンティイ窯で働いていた職人がこっそり持ち出したのでしょうか? 17世紀的な、牧歌的な美しいデザートプレートです。 2点入荷致しました。送料の関係で2点セットの販売に致します。1点のみご希望の方は割高になりますが、ご連絡ください。 経年による変色があります。 直径21、5cm  重量2点で650g 価格は2点セット、商品代8000円、フランスからの送料5650円になります。

セール中のアイテム