new
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/22

1928年 ポール・ジェルベール ピシェ バルボティーヌ フルーツ・モチーフ

残り1点

10,900円

送料についてはこちら

こんにちは。 1900年生まれのポール・ジェルベールは、シャヴァンヌ・プレ・ルヴァンのスイス・セラミック学校で学んだ後、数ヶ所でモデラージュの見習いでスキルを磨き、その後シャロル窯でモデラーとして働き始めました。 1921年7月からはソルナン窯に勤務、1923年8月、ディレクターのモーリス・ダゴの妹のベルト結婚したそうです。 同年、ソルナン窯の株主は経営難からビスキュイ(陶器の釉薬なしの状態)を在庫したまま生産を中止。 ジェルベールはショワジー・ル・ロワ、モントロー窯でモデラーの職に、その後シャロル窯で技術責任者として働いたそうです。 ソルナン窯の解散は1924年1月に宣言されました。 ジェルベールはビスキュイの在庫を取得し、古い設備を新しい所有者から借りて生産を再開しましたが、長くは続かず、ソルナン窯は 1926年4月か 5月に決定的に閉鎖されました。 1926年 8月ショヴィニーに居を構えデズリエール窯の磁器工場で働いたそうです。 1928年にスイスに戻り、臨時にスイス・セラミック学校の職工長に就任。 1931年には再び陶器の製造、販売業者として登録されたそうです。 1970年に亡くなるまで伝統的な製造方法にこだわり、製作を続けたそうです。 こちらは「1928 ジェルベール プレステージ パリ」と刻印があります。 ピンクからイエローのグラデーションのポム(りんご)でしょうか?ペッシュ(もも)でしょうか?モチーフのバルボティーヌのピシェ(水差し)が入荷致しました。周りはグリーンの葉で囲まれ、取っ手は木の枝を象り、茶色にペイントされています。カラフルで美味しそうな、可愛らしい水差しです。 内側にヨーロッパの硬質な水から来るカルシウムの付着があります。 飲み物にというより、装飾品または花器としてお使いいただけると思います。 上部縁に1ヶ所極小のチップがあります。使用には問題ないです。 外側は綺麗な状態です。 直径 12cm 幅 17cm 高さ 16cm 重量 550g 価格は商品代6300円、フランスからの送料4600円になります。

セール中のアイテム