{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/23

1960年代 サラン ボウル 花リム ペパーミントグリーン 1−4

残り3点

9,200円

送料についてはこちら

こんにちは。 ストラスブール、リュネヴィルなどから遠くない、フランス東部のサラン・レ・バンでは19世紀、1857年から陶器の制作が始まりました。 多くのファイアンスリーと同じく19世紀後半から20世紀前半に多くの家庭製品やテーブル・ウェアを生産しました。 1912年、ロンシャン窯の息子エドワード・シャルボニエーがディレクター、その後オーナーになってから大きく発展。 1925年には世界万博で金賞受賞、最盛期を迎えます。 1968年にはサルグミンヌに吸収されたそうです。 こちらは1950年代以降のお品だと思います。 伝統的な花リムの、ミッドセンチュリーらしい明るいペパーミント・グリーンのシリーズです。 今回サラディエ、大皿、ディナープレート 、ボウルなど入荷いたしました。 揃えられても素敵な食卓になります。 こちらはボウルです。 サラダやデザート、フルーツ、朝食のシリアルなどにお使い頂けます。 4点入荷いたしました。きれいな状態です。 直径 19cm 高さ 5cm 重量 400g 価格は商品代4600円、フランスからの送料4600円になります。

セール中のアイテム