new
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/17

1900年 クリストフル シルバープレート べべ用スプーン

残り1点

3,400円

送料についてはこちら

こんにちは。 クリストフルはフランスの高級金銀細工業者、オルフェヴリー・フィンです。 産業革命の時代、1830年にシャルル・クリストフルによって創業されました。 フランスではじめて電気分解による金銀メッキ術を導入し、時の皇帝ルイ・フィリップやナポレオン3世の宮廷で使用されたそうです。 テーブル・ウェアだけでなくパリのオペラ座の屋根の彫刻や、マルセイユのノートルダム・ド・ギャルド寺院の聖母子像などに金を施したのもクリストフルだそうです。 現在はシャネルのデザイナーだった故カール・ラガーフェルドとのコラボレーション・コレクションも発表しています。 こちらは19世紀のお品だと思います。 シルバープレート製、スプーンの先が横に広がっていて、片方は広く、片方はすぼまっています。べべ、赤ちゃん用のスプーンです。 お子さん用に、ヨーロッパでは「銀のスプーンをくわえて生まれてくる」とは裕福な生まれのこと。出産お祝いにいかがでしょうか? 柄は2本線入りです。残念ながらお箱は付いていません。 きれいな状態です。 長さ 14cm 幅 5、5cm 重量 40g 価格は商品代2600円、フランスからの送料800円になります。

セール中のアイテム