new
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/10

1970年代 バカラ デキャンター カラフ(蓋なし)カミュ クリスタル

残り1点

24,900円

送料についてはこちら

こんにちは。 バカラは1764年フランス東部のロレーヌ地方バカラ村に、フランス王ルイ15世によりガラス工場設立が許可され、創業されました。 1816年 、30%の酸化鉛を含むクリスタルガラスを初めて製造。 1841年、現在まで続く「アルクール」シリーズが誕生する。 1896年 、 ロシア皇帝ニコライ2世から特別注文を受けて、ウォッカ用グラスを含む豪華なグラスセットを納入する。 1948年 、 米国支社をニューヨークに設立する。 1964年 創設200年を記念した展覧会がルーブルで開催される。 1979年 現在まで続く「マッセナ」シリーズが誕生する。 製造された商品のうち消費者の手に渡るのは6、7割。残りは品質基準の高さゆえに破棄されてしまう。フランスの「M.O.F.(国家最優秀職人章)」を受章した職人を50人以上輩出。 ルイ18世を皮切りに、フランス、イギリス、ロシア、モロッコ、タイの王室、日本の皇室もバカラの顧客だそうです。 こちらは1970年以降、1990年以前のお品のようです。 モデル名は見つけられませんでしたが、コニャックのカミュがよく似たデキャンターを使用しているようです。 歴史重厚で、透明な、蓋14面、本体20面に刻まれたクリスタルの美しいデキャンターです。 コニャック、アルマニャック、ウィスキー好きの方に、またはお水用にもお使いいただけると思います。 使用した跡はありますが、きれいな状態です。 残念ながら蓋がありませんが、よろしければ他の適当な蓋をおつけします。 または蓋なしでカラフとして、花器としてもお使いいただけると思います。 直径 12cm 高さ 21cm 重量 900g 価格は商品代円、フランスからの送料5700円になります。

セール中のアイテム