new
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/29

1950年代 サラン ピシェ バルボティーヌ フルーツ・モチーフ

残り1点

13,900円

送料についてはこちら

こんにちは。 ストラスブール、リュネヴィルなどから遠くない、フランス東部のサラン・レ・バンでは19世紀、1857年から陶器の制作が始まりました。多くのファイアンスリーと同じく19世紀後半から20世紀前半に多くの家庭製品やテーブル・ウェアを生産しました。1912年、ロンシャン窯の息子エドワード・シャルボニエーがディレクター、その後オーナーになってから大きく発展、1925年には世界万博で金賞受賞、最盛期を迎えます。1968年にはサルグミンヌに吸収されたそうです。 こちらはスタンプがありませんので、はっきりとした年代、製造元はわかりませんが、今回サラン窯と思われるピシェ2点と仕入れましたので、サランか、またはピシェ、バルボティーヌの得意なサンクレモン窯のお品ではないかと思います。 ピシェ全体に、さくらんぼ、りんご、洋ナシ、ぶどう、桜かりんごの花、がバルボティーヌで描かれた、大胆で、華やか、美しい水差しです。取っ手の部分も木の枝をかたどっていて、凝った造りになっています。白から、ミンク、オレンジ、茶色、葉っぱのグリーンのグラデーションの色合いも美しいお品です。たっぷり1リットルサイズだと思います。 フルーツのジュースを入れたり、お水を入れて食事やお酒のお供に、または花器として、そのままでも美しいインテリアになります。 経年による多少の汚れはありますが、きれいな状態です。 直径 14cm 幅 20cm 高さ 20cm 重量 850g 価格は商品代8200円、フランスからの送料5700円になります。

セール中のアイテム