new
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/28

19世紀中期 トマサン・フレール シェル型 ラヴィエ エグランティーヌ柄 ブルー 1−3

残り3点

¥12,400 税込

送料についてはこちら

こんにちは。 19世紀中期のお品ではないかと思います、ラヴィエ(前菜皿)が3枚入荷致しました。 こちらはトマサン・フレール(トマサン兄弟)ドック・ド・ランドストゥリー(産業倉庫)27ポワソニエール大通り、旧164モンマルトル大通り テール・ド・フェールとパリ9区の住所の入ったスタンプが入っています。 情報はみつけられませんでした。 住所はエミール・ブルジョワのグラン・デポのお店や、陶器の制作が盛んだった、フランス東部への列車の発着駅、東駅近くで陶磁器の会社やお店のたくさんあったパリディー通りからも遠くない住所です。 白い陶器の、シェル型のレリーフの美しいラヴィエ(前菜皿)に、ブルーのエグランティーヌ柄がデカルコマニー(転写画)で描かれています。縁取りにはアカンサスや西洋唐草模様。優雅で、手の込んだお皿です。 お好きなお料理や、お菓子にお使いいただけます。 3枚入荷致しました。 3枚とも、経年による多少の変色があります。写真でご確認ください。 綺麗なものからお出しします。 長さ 23cm 幅 13cm 高さ 4、5cm 重量 300g 価格は商品代 フランスからの送料4200円になります。