{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/23

19世紀中期 おしゃべりなお皿 デザート・プレート アンクル・トムの小屋 2枚セット

残り1点

9,800円

送料についてはこちら

こんにちは。 こちらはスタンプがありません。 白地のファイアンスで、縁取りはマーガレットのような小花が沢山重なったレリーフになっています。 直径17cmととても小さいサイズで、デザート・プレートなのか?パン用のプレートかもしれません。 真ん中は白黒の線画がプリントされ、その上から手作業で着色がされている、ポリクローム(多色使い)の小皿です。 英語で、 1、氷を渡るエリザ 2、エヴァの死 と書かれ、その場面が描かれています。 19世紀中期、1852年、アメリカの奴隷解放運動の最中、ストウ夫人によって書かれ、奴隷解放の気運を高めた「アンクル・トムの小屋」の場面が描かれたおしゃべりなお皿、のようです。 やはり19世紀の大きな出来事だったのでしょう。 英語で書かれているのでイギリスのファイアンスリーなのか?もしくは以前にボック・フレール窯でも、こちらの小花レリーフを使っているお皿を見かけたので、もしかしたらボックかもしれません。 可愛らしい、でも考えさせられるお皿です。 経年なりの多少の傷みはありますが、綺麗な状態です。 2枚セットの販売に致します。 直径 17cm 重量2枚で 400g 価格は、商品代2枚セット5600円、フランスからの送料4200円です。

セール中のアイテム