{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/30

19世紀後半 サグリエ パリ ディナー・フォーク、スープ・スプーン2点セット 天使モチーフ 1−12

5,900円

送料についてはこちら

こんにちは。 サグリエ・フレール・カンパニーは1890年ごろパリに登場しました。 シルバーとガラスや七宝焼きなどの組み合わせの、ベル・エポック、アール・ヌーヴォースタイルのシュクリエやピシェなど、素晴らしい作品を多く残しています。 その後継者もセーヴル窯や、ルグラ、パンタン、ドウムなどの著名なガラス製品のアトリエと作品を製作しました。 以前にもテーブル・ナイフをご紹介いたしましたサグリエのオルフェヴリーの、シルバープレート製のナイフとフォークのセットです。 表面は天使の羽のようにも見えるアカンサスの葉と、たぶんロリエ(月桂樹)の葉っぱと実がレリーフで、フォークとスプーンの絵の部分に描かれて います。裏側にもアカンサスとロリエのレリーフと共に、2人の子供の姿をした天使が戯れている姿が描かれています。 ロマンティックで女性的なお品です。 ほぼ未使用の綺麗な状態ということもありとても美しいお品です。 フォーク、スプーン2点セットの販売に致します。 12セット全てご希望の方はご連絡下さい。 スプーン、フォーク共に長さ 22cm 2点総重量 200g 価格は2点セット商品代4000円、フランスからの送料1900円になります。

セール中のアイテム