1960年代 ピリヴュイ アスパラガス・プレート 1-2
new
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/28

1960年代 ピリヴュイ アスパラガス・プレート 1-2

残り2点

¥11,900 税込

送料についてはこちら

こんにちは。 こんにちは。 ピリヴュイ窯は1818年、スイス出身のジャン・ルイ・リシャール・ピリヴュイによってロワール地方のメアン・シュー・イェーヴルに創立されました。 1823年最初の金賞をニューヨークで受賞。 1847年にはパリの陶器、磁器、クリスタル街、パラディー通りに初めての店舗をオープンします。 19世紀後半にはパリやロンドンなどの万博で数々の賞を受賞。 子から孫へと受け継がれ、ドイツの磁器という競合に脅かされながらも、ロンドンやアメリカでも、フランス料理のシェフに愛用され、発展しました。代表作のパリのビストロの代名詞のような、厚手の磁器にゴールドのラインのカップ&ソーサー、バー・ア・パンシリーズは1904年に生まれたそうです。 第2次大戦後は工場や設備、人員などに打撃を受け、会社を売却、家族経営から離れましたが、現在もキッチンからテーブルに直接使える磁器を制作しています。 ピリヴュイ窯のスタンプの情報がないのですが、現行のスタンプではないようです。1950年から1970年くらいのものではないか?と思います。 ピリヴュイ窯らしく、重厚で、硬質、実用に適した業務用のお皿です。 こちらは水切り付きのレクタングル(長方形)のアスパラガス用プレートになります。 他にも水を切るフルーツや、水切りなしで他のお料理にもお使い頂けると思います。 パリのビストロや、フランスの田舎のレストランの雰囲気を再現するのにぴったりです。 2点入荷致しました。 2点ともデットストックの綺麗な状態です。 長さ 31cm 幅 20cm 高さ 5cm 重量 1500g 価格は1点、商品代6200円、フランスからの送料5700円になります。