new
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/17

19世紀後半 ウェッジウッド&CO エクセルシオ ケーキ・プレート キャレ リボンとアイビー柄

残り1点

¥10,400 税込

送料についてはこちら

こんにちは。 ジョサイア・ウェッジウッド の遠いいとこにあたるエノク・ウェッジウッド は1860年、パートナーだったポッドモア・ウォーカー社の株を相続し、弟のジャベズと共に、ウェッジウッド &COを創業しました。 1870年までには600人から700人を雇用。 1879年エノク亡き後、1900年に家族経営をはなれるまで、息子のアドマンドとアルフレッドが相続、経営しました。1890年にユニコーン・ワークス(1部のアトリエ)はホリンズヘッドとカーカムに引き継がれました。 1900年に有限会社になり、新しい資本と経営陣によって新しい命が吹き込まれ、エノク時代の高品質、活気を取り戻すため多大な努力がなされました。 1965年アメリカのスマート・インポーティング社に売却され、エノク・ウェッジウッド タンスタル社となり再浮上しました。 1980年、本家のジョサイヤ・ウェッジウッド &サン社に吸収されユニコーン・ファクトリーとなりました。 こちらのマークの情報はありませんが、19世紀後半のお品ではないかと思います。 真っ白な陶器地の高台の付いた正方形のお皿に、ドレープの付いたシルクのような、または小鳥の羽のような柄の穴開きの、取っ手が両脇に付いています。モーヴ、またはヴィオレ色のリボンにアイビーの葉っぱとつただ絡まった柄がトランスファー(転写画)で描かれています。 美しく、優雅なプレートです。 ホールのケーキや、キッシュ、カナッペ、またはフルーツなどにもお使い頂けると思います。 今回楕円形と3枚入荷致しました。 表面にカトラリーの跡が何本かあります。 その他は経年の割には綺麗な状態です。 1辺 21cm 取っ手込み幅 25cm 高さ 4cm 重量 500g 価格は商品代6200円、フランスからの送料4200円になります。