{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/29

19世紀後半 サンタマン おしゃべりなお皿 デザート・プレート フェンス跳び パニエ・レリーフ

残り1点

¥7,900 税込

送料についてはこちら

こんにちは。 こちらはマークがありませんので、はっきりとした製造元、年代などわかりませんが、19世紀後半のお品だと思います。 ✳︎2021年10月25日追記 同じシリーズのお皿をもう1枚発見しました。後から追加致します。 19世紀後半のサンタマンのお品です。 11、フェンス飛び というナンバーとタイトルだ付いています。 もともとは12枚セットのおしゃべりなお皿のデザート・プレートだったと思います。1枚のみ入荷致しました。 真っ白な陶器の、縁取りは籐を編んだパニエの様な美しいレリーフで装飾されていて、中央にはグリザイユ(白黒の濃淡)のデカルコマニー(転写画)のイラストが描かれているお皿です。 柵を飛び越えようとする馬から、落馬しそうなムッシューがコミカルに描かれています。 多分シリーズのテーマは乗馬だったのではないでしょうか? 乗馬や馬のお好きな方にお勧めです。 綺麗な状態です。 直径 18cm 重量 200g 価格はフランスからの送料3700円込みになります。

セール中のアイテム