{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/11

1950年代 GBD イギリス製 フラスク 携帯ウィスキー・ボトル ピューター製

残り1点

7,900円

送料についてはこちら

こんにちは。 イギリスのシェフィールドには、金属細工、銀細工、刃物に基づく伝統と産業が長い間ありました。 簡単に加工できる合金であるピューターは、聖書の時代から私たちと共にありました。英国でのピューターの最初の記録は、紀元250年頃のローマ時代にまでさかのぼります。金属および商品としてのピューターの重要性は、中世まで完全には発達しませんでした。1770年代にシェフィードで、ジェソップとハンコックが、鉛と少量の銅の代わりにアンチモンを組み込んだ新しいピューター合金を開発し、ピューターウェアの生産が大幅に増加しました。その結果、軽くて高度に磨かれた製品が生まれ、すぐに高価な銀メッキ製品の人気のある代替品になりました。 こちらの刻印は GBD イングリシュ・ピューター シェフィード イングランド 7オンス 詳しい情報は得られなかったのですが、イギリスの有名なピューターの産地にあったメーカーのようです。 はっきりとした年代はわかりませんが、多分1950年代、60年代のものではないか?と思います。 シンプルな携帯用ウィスキー・ボトルです。丸く手の平の中で収まりの良い、可愛い形です。 底近くに1ヶ所小さなショックの跡があります。それ以外は内側も綺麗な状態ですので、実用にもお使い頂けます。 幅 10cm 高さ 11cm 重量 150g 価格はフランスからの送料3500円込みになります。

セール中のアイテム