1950年代 リモージュ ラヴィエ ゴールド小花柄 1−2
new
604bd4aa31862529a8fbb3cf 604bd4aa31862529a8fbb3cf 604bd4aa31862529a8fbb3cf 604bd4aa31862529a8fbb3cf 604bd4aa31862529a8fbb3cf 604bd4aa31862529a8fbb3cf 604bd4aa31862529a8fbb3cf 604bd4aa31862529a8fbb3cf 604bd4aa31862529a8fbb3cf 604bd4aa31862529a8fbb3cf 604bd4aa31862529a8fbb3cf 604bd4aa31862529a8fbb3cf 604bd4aa31862529a8fbb3cf 604bd4aa31862529a8fbb3cf 604bd4aa31862529a8fbb3cf

1950年代 リモージュ ラヴィエ ゴールド小花柄 1−2

残り2点

¥6,900 税込

送料についてはこちら

こんにちは。 フランス中部、アキテーヌ地方のリモージュの磁器の歴史は、1765年から1770年ころに、硬質で、半透明な、磁器の生産に不可欠なカオリンが近郊で発見されたことで始まりました。当時はルイ16世やアルトワ伯爵に保護されセーブル付属になったり、リモージュの白いカオリンは良質で、ヨーロッパの他の名だたる磁器メーカーに原料を供給したり、19世紀にはアメリカ人ハヴィランドの参入でアメリカ初め、世界中にリモージュの名前が広がり、現在まで数世紀に渡って、セーブルとともに、フランスを代表する磁器の生産地です。 こちらの刻印の情報は見つけられなかったのですが、1940、50年代くらいのものではないか?と思います。 真っ白ではなく、少しきいろがかった生成り色の磁器製のラヴィエ、前菜皿に、ゴールドのデカルコマニー(転写画)で小花や唐草模様が描かれています。かわいらしく、はなやかな楕円形の小皿です。 前菜に、副菜に、デザートにおやつに、お好きにお使い下さい。 2枚入荷致しました。 たぶんデッドストックのきれいな状態です。 長さ 22、5cm 幅 14cm 高さ 3cm 重量 150g 価格はフランスからの送料3500円込みになります。