ピリヴュイ アシエット・ア・ユイットル オイスター・プレート 白磁器 1ー6
new
5fb7f545b00aa3029dbd4565 5fb7f545b00aa3029dbd4565 5fb7f545b00aa3029dbd4565 5fb7f545b00aa3029dbd4565 5fb7f545b00aa3029dbd4565 5fb7f545b00aa3029dbd4565 5fb7f545b00aa3029dbd4565 5fb7f545b00aa3029dbd4565 5fb7f545b00aa3029dbd4565 5fb7f545b00aa3029dbd4565 5fb7f545b00aa3029dbd4565 5fb7f545b00aa3029dbd4565 5fb7f545b00aa3029dbd4565

ピリヴュイ アシエット・ア・ユイットル オイスター・プレート 白磁器 1ー6

¥6,900 税込

送料についてはこちら

こんにちは。ピリヴュイ窯の牡蠣用プレートが入荷致しました。 ピリヴュイ窯は1818年、スイス出身のジャン・ルイ・リシャール・ピリヴュイによってロワール地方のメアン・シュー・イェーヴル に創立されました。1823年最初の金賞をニューヨークで受賞。1847年にはパリの陶器、磁器、クリスタル街、パラディー通りに初めての店舗をオープンします。19世紀後半にはパリやロンドンなどの万博で数々の賞を受賞。子から孫へと受け継がれ、ドイツの磁器という競合に脅かされながらも、ロンドンやアメリカでも、フランス料理のシェフに愛用され、発展しました。代表作のパリのビストロの代名詞のような、厚手の磁器にゴールドのラインのカップ&ソーサー、バー・ア・パンシリーズは1904年に生まれたそうです。第2次大戦後は工場や設備、人員などに打撃を受け、会社を売却、家族経営から離れましたが、現在もキッチンからテーブルに直接使える磁器を制作しています。 ピリヴュイ窯のスタンプの情報がないのですが、現行のスタンプではないようです。1950年から1970年くらいのものではないか?と思います。 真っ白な磁器のオイスター(牡蠣)用のプレートです。 たぶんデッドストックのきれいな状態です。地はストライプ状のレリーフになっていまして、その上に6個の牡蠣のレリーフが描かれています。真ん中にはレモンやソースなどを乗せる丸いくぼみがあります。 業務用食器を得意とするピリヴュイ窯らしく、重厚で、硬質、実用に適したお皿です。 パリのビストロや、フランスの田舎のレストランの雰囲気を再現するのにぴったりです。 また生ガキだけでなく、カキフライやフライの盛り合わせ、フルーツなど創造性を駆使してお好きにお使い頂けます。 6枚入荷致しました。6枚ともきれいな状態です。 直径 23、5cm 重量 650g 価格は1点フランスからの送料3800円込みの価格になります。