19世紀後半 ジアン バルボティーヌ デザート・プレート 葉っぱモチーフ
new
5faf8626df5159399e1983a3 5faf8626df5159399e1983a3 5faf8626df5159399e1983a3 5faf8626df5159399e1983a3 5faf8626df5159399e1983a3 5faf8626df5159399e1983a3 5faf8626df5159399e1983a3 5faf8626df5159399e1983a3 5faf8626df5159399e1983a3 5faf8626df5159399e1983a3 5faf8626df5159399e1983a3 5faf8626df5159399e1983a3 5faf8626df5159399e1983a3 5faf8626df5159399e1983a3

19世紀後半 ジアン バルボティーヌ デザート・プレート 葉っぱモチーフ

残り1点

¥5,900 税込

送料についてはこちら

こんにちは。19世紀後半のものと思われます、ジアン窯のバルボティーヌ・プレートが入荷致しました。 ジアン窯は1821年、1774年からモントロー窯を経営していた一族出身のトーマス・エデム・ウルム、別名アールによって創立されました。実用的なものから始まり、次第に名のある家族のテーブル・ウェアや石油ランプなどを制作していきます。 18世紀のルーアン、マルセイユ、イタリアのルネッサンス、イギリスのウェッジウッド、ドイツのサックス、中東の陶器などにインスピレーションを受けて制作、リーズナブルな価格で提供。または新しい、才能あふれるアーチストとのコラボレーションで新しい装飾や、1点物なども制作。 19世紀の数あるファイアンスリー(陶器製作所)の中で、クレイユ・エ・モントロー、ロングヴィ、サルグミンヌ、ボルドー窯と並んで名の知れた窯だったそうです。 1855年から1900年に、万博で多くの賞を受賞。生産量も最盛期を迎えたそうです。 現存する数少ない窯のひとつです。 こちらのスタンプは情報がないのですが、バルボティーヌ・プレートの流行が19世紀末から20世紀初頭ですので、その頃のお品では?と思います。 ぶどうでしょうか?もしくはポプラでしょうか?アイビー?どれもちょっと違うようなのですが、鮮やかなグリーンの葉っぱが全体に描かれたプレートです。デザート・プレートサイズです。チーズやフルーツ、またはケーキなどお好きにお使い頂けます。 残念ながら裏側にひびがみられます。一度軽く洗いましたがしみてはいません。表面も使用したあとが見られます。 直径   21cm 重量   350g 価格はフランスからの送料3800円込みになります。