サンタマン アマージュ デザート・プレート バルボティーヌ プラム柄
new
5fad3c97da019c5f5ad92030 5fad3c97da019c5f5ad92030 5fad3c97da019c5f5ad92030 5fad3c97da019c5f5ad92030 5fad3c97da019c5f5ad92030 5fad3c97da019c5f5ad92030 5fad3c97da019c5f5ad92030 5fad3c97da019c5f5ad92030 5fad3c97da019c5f5ad92030 5fad3c97da019c5f5ad92030 5fad3c97da019c5f5ad92030 5fad3c97da019c5f5ad92030 5fad3c97da019c5f5ad92030 5fad3c97da019c5f5ad92030 5fad3c97da019c5f5ad92030

サンタマン アマージュ デザート・プレート バルボティーヌ プラム柄

残り1点

¥6,900 税込

送料についてはこちら

こんにちは。19世紀後半のものと思われます、サンタマン窯のデザート・プレートが入荷いたしました。 サンタマンのファイアンス(陶器)はサンタマン、オルシ、ヴァレンシエンヌ、ノード・パ・ド・カレなど、複数の工場で制作されました。フランスの北東部、ベルギー国境沿いのサンタマン・レ・ゾーは、道路網、川と運河、森林があり、ファイアンス工場を建設するのに最適だったそうです。18世紀前半、1705年に最初のファイアンスリー(陶器製作所)が出来てから、隣接するオルシと合併したり、戦争の影響を受けながら、名前を変えてムーラン・デ・ルーになったりしながら1960年代まで陶器の制作が続けられていました。 こちらの刻印の詳しい情報は見つけられなかったのですが、サンタマン・アマージュ・ノールの名前から1896年から1900年くらいのものではないか?と思います。 白地の陶器に、縁にはパニエのようなレリーフ、そこにエアー・スプレーでさわやかなブルー・グリーンのグラデーションの彩色がされています。真ん中にはポショワーとエア・スプレーでしょうか?で紫色のおいしそうなプラムでしょうか?チェリーでしょうか?の実がその葉っぱや枝と共に描かれています。瑞々しい感じが伝わって来ます、写実的なタッチの、でおかわいらしいお皿です。 デザート・プレートになります。ティー・タイムのお供に、食後のデザート用に、またはそのままでも素敵なインテリアになります。 他のバルボティーヌ・プレートに比べて小型で、薄い造りです。 きれいな状態です。 直径 20、5cm  重量 280g 価格はフランスからの送料込みになります。