19世紀後半 サルグミンヌ? バルボティーヌ デザート・プレート 小鳥柄 2
new
5fad39cb72eb461ad30aa606 5fad39cb72eb461ad30aa606 5fad39cb72eb461ad30aa606 5fad39cb72eb461ad30aa606 5fad39cb72eb461ad30aa606 5fad39cb72eb461ad30aa606 5fad39cb72eb461ad30aa606 5fad39cb72eb461ad30aa606 5fad39cb72eb461ad30aa606 5fad39cb72eb461ad30aa606 5fad39cb72eb461ad30aa606 5fad39cb72eb461ad30aa606 5fad39cb72eb461ad30aa606 5fad39cb72eb461ad30aa606

19世紀後半 サルグミンヌ? バルボティーヌ デザート・プレート 小鳥柄 2

残り1点

¥6,900 税込

送料についてはこちら

こんにちは。小鳥モチーフのバルボティーヌのデザートプレートのご紹介です。 フランス東部、ドイツ国境沿いにありましたサルグミンヌ窯では1790年から陶器の制作が始まったそうです。 ナポレオンに愛用されたこと、戦争の影響でヴィルロイ・ボッホの技術を取り入れたこと、などから発展していったそうです。 カラフルで楽しい作風が人気で、世界中にファンがいるそうです。 最終的にはリュヌヴィル、サンクレモンに吸収され、2007年にその活動を終えましたが、リュヌヴィル、サンクレモンをつぐ窯で制作が続けられているモデルもあります。 19、20世紀のフランスを代表する窯の1つです。 こちらは以前に仕入れましたバルボティーヌ・プレートと同じモチーフです。同じものでサルグミンヌのスタンプの付いたものを見かけたことがあるので、サルグミンヌだとは思うのですが、こちらもスタンプはありません。 以前仕入れたものより色合いがはっきりしています。 パール・トーンのグリーンの背景にすずめが2匹、木の枝に止まり、その実を摘んでいる図です。色合いも、構図も可愛らしいお品です。 壁に飾られて装飾としても、お皿としてお使いいただいても美しいお品です。 裏側に1ヶ所極小の欠けあり、その他はきれいな状態です。 直径 21cm 重量 250g 価格はフランスからの送料3800円込みになります。