19世紀 エミール・ブルジョワ グラン・デポ ディナー・プレート エグランティーヌ柄 1ー6
5f9d10eedf51596283fc6dc3 5f9d10eedf51596283fc6dc3 5f9d10eedf51596283fc6dc3 5f9d10eedf51596283fc6dc3 5f9d10eedf51596283fc6dc3 5f9d10eedf51596283fc6dc3 5f9d10eedf51596283fc6dc3 5f9d10eedf51596283fc6dc3 5f9d10eedf51596283fc6dc3 5f9d10eedf51596283fc6dc3 5f9d10eedf51596283fc6dc3 5f9d10eedf51596283fc6dc3 5f9d10eedf51596283fc6dc3 5f9d10eedf51596283fc6dc3 5f9d10eedf51596283fc6dc3

19世紀 エミール・ブルジョワ グラン・デポ ディナー・プレート エグランティーヌ柄 1ー6

¥0

送料についてはこちら

SOLD OUT

こんにちは。19世紀後半のものと思われます、グラン・デポのプレートが入荷致しました。 エミール・ブルジョワは1856年から1860年、イギリスで商業を学び、イギリスの工場の代理人の資格を得た後に帰国。1863年に今パリのオークション・ハウスのあります、ドゥルオー通り21番地と、マルセイユにも、グラン・デポを設立しました。陶器とクリスタルのコンセプト・ストアだったそうです。カタログも作成して流行のテーブル・スタイルを提案、当時のパリのブルジョワ層に支持をされていたそうです。 エミール・ブルジョワは1926年に亡くなったそうです。 こちらは白地のファイアンス(陶器)地にブルーのデカルコマニー(転写画)で細かくエグランティーヌ(野ばら)もしくは薔薇の花とそのつた、葉っぱなどが描かれています。周りは細かいアカンサスの葉で縁取られています。繊細で美しいお皿です。 6枚入荷致しました。 1枚はきれいな状態です。その他は経年によるしみがあります。写真でお確かめ下さい。きれいなものからお出しします。 直径23cm 重量 400g 価格は1枚、フランスからの送料3800円込みの価格になります。