1970年代 イギリス製 パリシー窯 ボウル フルーツレリーフ クリーム色 1ー3
5f4282c5d3f167786d44a2eb 5f4282c5d3f167786d44a2eb 5f4282c5d3f167786d44a2eb 5f4282c5d3f167786d44a2eb 5f4282c5d3f167786d44a2eb 5f4282c5d3f167786d44a2eb 5f4282c5d3f167786d44a2eb 5f4282c5d3f167786d44a2eb 5f4282c5d3f167786d44a2eb 5f4282c5d3f167786d44a2eb 5f4282c5d3f167786d44a2eb 5f4282c5d3f167786d44a2eb 5f4282c5d3f167786d44a2eb 5f4282c5d3f167786d44a2eb 5f4282c5d3f167786d44a2eb

1970年代 イギリス製 パリシー窯 ボウル フルーツレリーフ クリーム色 1ー3

残り3点

¥6,900 税込

送料についてはこちら

こんにちは。1940年代のイギリス、パリッシー窯の朝食用ボウルが入荷致しました。 パリッシー窯は、イギリス、ウェッジ・ウッドやミントンなどの陶器で有名なストック・オン・トレントの街に1946年に創業されたそうです。 パリッシーの名前は16世紀ルネッサンス期のフランスの、カトリーヌ・ド・メディシスに庇護を受けた、有名な陶芸家ベルナール・パリッシーから来ているそうです。パリッシーの作品は今でも美術館などで見る事が出来ます。またパリッシーは宗教戦争のさなか、プロテスタントだったことから、バスティーユ牢獄で処刑されたことから、プロテスタントの国イギリスで崇拝されてるのではないか?と思います。 ですので、それ以前19世紀、20世紀前半にもパリッシーの名前の窯が存在したそうです。 1989年に窯は閉鎖、工場も取り壊されたそうです。 今回さまざまなフルーツのレリーフと、味のあるクリーム色の、美しい陶器のシリーズを仕入れました。 こちらの刻印の詳しい情報は見つかりませんでした。見つかりましたら追記致します。 こちらは朝食用、ポリッジやシリアル用ボウルだと思います。 つばの様な突出した縁取りがついていて、その部分にももやぶどうの実や葉のレリーフが飾られています。独特な型をしたボリュームがあって美しいお品です。 ポリッジだけでなく、サラダやフルーツなどお好きにお使い頂けると思います。 同シリーズのお皿や、テリーヌ、スープ・ボウルなどと揃えてお使い頂いても素敵だと思います。 3点仕入れました。 1点は裏側縁に欠けがあります。 2点は多少使用した痕はみられますが、きれいな状態です。   直径(外側) 17cm 直径(内側) 12cm   高さ 3、5cm 重量 約300g  価格はフランスからの送料約3800円込みの価格になります。