1960年代 リモージュ アヴィラン ディナー・プレート 白磁器 1ー3
5ef7f0a9b5a42532222c8625 5ef7f0a9b5a42532222c8625 5ef7f0a9b5a42532222c8625 5ef7f0a9b5a42532222c8625 5ef7f0a9b5a42532222c8625 5ef7f0a9b5a42532222c8625 5ef7f0a9b5a42532222c8625 5ef7f0a9b5a42532222c8625 5ef7f0a9b5a42532222c8625 5ef7f0a9b5a42532222c8625 5ef7f0a9b5a42532222c8625 5ef7f0a9b5a42532222c8625 5ef7f0a9b5a42532222c8625 5ef7f0a9b5a42532222c8625 5ef7f0a9b5a42532222c8625

1960年代 リモージュ アヴィラン ディナー・プレート 白磁器 1ー3

残り3点

¥5,900 税込

送料についてはこちら

こんにちは。1960年代のリモージュ、アビラン社の白磁器製、レリーフ・プレートが3点入荷致しました。 フランス中部、アキテーヌ地方のリモージュの磁器の歴史は、1765年から1770年ころに、硬質で、半透明な、磁器の生産に不可欠なカオリンが近郊で発見されたことで始まりました。当時はルイ16世やアルトワ伯爵に保護されセーブル付属になったり、リモージュの白いカオリンは良質で、ヨーロッパの他の名だたる磁器メーカーに原料を供給したり、19世紀にはアメリカ人アヴィラン(ハヴィランド)の参入でアメリカ初め、世界中にリモージュの名前が広がり、現在まで数世紀に渡って、セーブルとともに、フランスを代表する磁器の生産地です。 こちらは1960年代の刻印だそうです。 そのフランスのリモージュの磁器をアメリカで、また世界中で有名にしたアヴィラン(フランス語読み)社のディナー・プレートです。 リモージュらしい真っ白な磁器(ポーセレン)のお皿です。シンプルですが、淵に控えめな波のような、カモメのようなレリーフが施され、上品な美しさを醸し出しています。 どんなお料理にも、お菓子にも合わせやすいと思います。 1枚はきれいな状態です。2枚は残念ながら淵に欠けがみられますが、レリーフにまぎれて目立ちません。1度水洗いはしていますがしみてはいません。きれいなものからお出しします。 直径 22cm 高さ2、5cm 重量 220g 価格はフランスからの送料約3500円込みの価格になります。