1875年 サルグミンヌ デザート・プレート ヴェルサイユ ロココ柄 1-2
new
5edbbf1734ef01385b4a5fef 5edbbf1734ef01385b4a5fef 5edbbf1734ef01385b4a5fef 5edbbf1734ef01385b4a5fef 5edbbf1734ef01385b4a5fef 5edbbf1734ef01385b4a5fef 5edbbf1734ef01385b4a5fef 5edbbf1734ef01385b4a5fef 5edbbf1734ef01385b4a5fef 5edbbf1734ef01385b4a5fef 5edbbf1734ef01385b4a5fef 5edbbf1734ef01385b4a5fef 5edbbf1734ef01385b4a5fef 5edbbf1734ef01385b4a5fef 5edbbf1734ef01385b4a5fef

1875年 サルグミンヌ デザート・プレート ヴェルサイユ ロココ柄 1-2

残り2点

¥6,900 税込

送料についてはこちら

こんにちは。19世紀後半のサルグミンヌ窯のおしゃべりなお皿、デザート・プレートが入荷致しました。 サルグミンヌでは1790年から陶器の制作が行われ、ナポレオンに愛用されたこと、戦争の影響でヴィルロイ・ボッホの技術を取り入れたこと、などから発展していったそうです。カラフルで楽しい作風が人気で、世界中にファンがいるそうです。最終的にはリュヌヴィル、サンクレモンに吸収され、2007年にその活動を終えましたが、リュヌヴィル、サンクレモンで制作が続けられているモデルもあります。19世紀、20世紀のフランスを代表する窯のひとつです。 こちらは19世紀後半、1875年からのの刻印だそうです。 サルグミンヌらしいアイボリー色地の陶器地に、17世紀、ロココ時代の恋人達だと思います、背景はヴェルサイユの庭でしょうか?1枚は男女が散歩をしながら語らいあっています。もう1枚は、女性はスカートをたくし上げて、ダンスをしています。 サルグミンヌらしいカラフルで楽しい、またロココ・モチーフのロマンチッフなお皿です。 壁に飾れるように、ひもを通すための穴が高台にあいています。 1、語らい 2、ダンス ご注文の際お好きな柄をご指定下さい。 直径22cm 重量約380g しみ、欠けなどなく、とてもきれいな状態です。たぶん壁にかけて飾られていたもので、お皿としてはデッドストックだと思います。 価格はフランスからの送料約3500円込みの価格になります。