{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/16

リモージュ フィリップ・デズリエール カリフォルニア スープ・プレート 白磁 2点セット

残り2点

8,400円

送料についてはこちら

こんにちは。 現在デズリエールとアピリコの、芸術的な作品と、レストランなど業務用の磁器の、2つのブランドを抱えるデズリエール窯の歴史は18世紀に始まったそうです。 19世紀、1826年デズリエール家は陶磁器の製作の盛んなショヴィニーに窯を構えます。 1906年、フェルナンド・デズリエールは耐熱磁器パーフェクタを開発。 1919年、最後の陶器窯を1400度で硬質な磁器を焼成する窯に置き換えました。 1936年、フォシーのアピリコ窯を買収。輸出が始まります。 第二次世界大戦前後に多くの窯がその歴史を閉じましたが、多くのシェフに愛され、有名なデザイナーとのコラボ商品などで成功し、現存する数少ない窯です。 こちらのスタンプの年代は不明ですが、 こちらのサーヴィスは昔から製造され、現行のお品のようです。 シリーズ名はカリフォルニア。 デショーリエの公式ショップの説明によると、 伝統的でタイムレスな、デショーリエの「すてきな田舎」のエスプリ。果物狩りやぶどう畑の散歩を纏った、柔らかな夏の思い出を思い起こさせるシリーズ。 だそうです。フルーツのレリーフの可愛らしい、真っ白な磁器のスープ・プレート、深皿です。 スープやシリアル、おやつやデザート、または煮物などお好きにお使い頂けます。 2点入荷致しました。2点セットの販売に致します。 綺麗な状態です。 直径 19cm 高さ 3、5cm 重量 300g 価格は商品代4200円、フランスからの送料4200円になります。

セール中のアイテム