1940年代 ビレロイ・ボッホ カップ&ソーサー 花リム アイボリー
5e64bebd823e7c712fbf398c 5e64bebd823e7c712fbf398c 5e64bebd823e7c712fbf398c 5e64bebd823e7c712fbf398c 5e64bebd823e7c712fbf398c 5e64bebd823e7c712fbf398c 5e64bebd823e7c712fbf398c 5e64bebd823e7c712fbf398c 5e64bebd823e7c712fbf398c 5e64bebd823e7c712fbf398c 5e64bebd823e7c712fbf398c 5e64bebd823e7c712fbf398c 5e64bebd823e7c712fbf398c 5e64bebd823e7c712fbf398c

1940年代 ビレロイ・ボッホ カップ&ソーサー 花リム アイボリー

残り1点

¥6,900 税込

送料についてはこちら

こんにちは。1940年代のビレロイ&ボッホ窯の花リム、カップ&ソーサーが入荷致しました。 ロイヤル・コペンハーゲン、マイセンと並んでヨーロッパの3大窯と言われるビレロイ&ボッホは、1748年、ドイツ人フランソワ・ボッホにより、今のフランス、ロレーヌ地方に創立されました。その後ルクセンブルグに工場を設立、マリア・テレジアの庇護を受け、王室御用達となりました。一方二コラ・ビレロイは1791年にヴォードルヴァンジェに陶磁器工場を創立。その後競争が激化するヨーロッパの陶磁器業界において確固たる地位を築くため、職人肌のボッホ家と、ビジネスマンのビルロイ家は3つの工場を合併し、ビレロイ&ボッホが誕生したそうです。現在はドイツのメトラッハに本社を構えるそうです。(ビレロイ&ボッホ日本語サイト参照) こちらは1945年から1956年の刻印だそうです。 アイボリー色の陶器のシンプルなカップ&ソーサーです。ころんとした丸い型で、カップにもソーサーにも軽くレリーフがあり、シンプルながらも女性らしい曲線を描いています。コーヒー、紅茶、またはスープなどいろんなものに合わせやすく、お使い頂けると思います。 2セット入荷致しました。 貫入はありますが、2つともきれいな状態です。 カップ 直径9、5cm 取っ手込み11、5cm 高さ5cm  ソーサー 直径14cm 総重量約250g 価格はフランスからの送料約3100円込みの価格になります。