サルグミンヌ アグレスト ティー・ポット、シュガーポット、カップ&ソーサー、花リムプレート、ボッホ フルーデシャン プレート、ガラス製クロシェ セット
5e3ed067c78a535901d67680 5e3ed067c78a535901d67680 5e3ed067c78a535901d67680 5e3ed067c78a535901d67680 5e3ed067c78a535901d67680 5e3ed067c78a535901d67680 5e3ed067c78a535901d67680 5e3ed067c78a535901d67680 5e3ed067c78a535901d67680 5e3ed067c78a535901d67680 5e3ed067c78a535901d67680 5e3ed067c78a535901d67680 5e3ed067c78a535901d67680 5e3ed067c78a535901d67680

サルグミンヌ アグレスト ティー・ポット、シュガーポット、カップ&ソーサー、花リムプレート、ボッホ フルーデシャン プレート、ガラス製クロシェ セット

¥0

送料についてはこちら

SOLD OUT

こちらは、サルグミンヌ アグレスト ティー・ポット、シュガーポット、カップ&ソーサー、花リムプレート、ボッホ フルーデシャン プレート、ガラス製クロシェ セット 6点をまとめた記事になります。 こんにちは。サルグミンヌ窯のアグレストシリーズのティーポットが入荷致しました。 サルグミンヌでは1790年から陶器の制作が行われ、ナポレオンに愛用されたこと、戦争の影響でヴィルロイ・ボッホの技術を取り入れたこと、などから発展していったそうです。カラフルで楽しい作風が人気で、世界中にファンがいるそうです。最終的にはリュヌヴィル、サンクレモンに吸収され、2007年にその活動を終えましたが、リュヌヴィル、サンクレモンで制作が続けられているモデルもあります。19世紀、20世紀のフランスを代表する窯のひとつです。 こちらは1920年代から1950年代の刻印です。 サルグミンヌ窯の人気シリーズ花リムを原型に、縁取りに赤いライン、真ん中と周りにポピーやひな菊などの野花をちりばめた、やはり定番の人気シリーズ、アグレストのシリーズです。 こちらはティーポットです。同シリーズのラヴィエ、カップ&ソーサー、シュガーポット、ミルク・ピッチャーなどと一緒にいかがでしょうか? 今回6セット仕入れました。 蓋の内側に1本ひびがあります。それ以外はとてもきれいな状態です。 高さ22cm 直径16cm 取っ手込み幅22cm 重量約800g 価格はフランスからの送料約4700円込みの価格になります。まとめてお買い上げの場合は送料の関係で割安になります。その場合はお支払い前にご連絡下さい。