1920年代 サルグミンヌ デザート・プレート ベジタブル、フルーツレリーフ 白1−4
5e3ea2ad94cf7b37cb74f02d 5e3ea2ad94cf7b37cb74f02d 5e3ea2ad94cf7b37cb74f02d 5e3ea2ad94cf7b37cb74f02d 5e3ea2ad94cf7b37cb74f02d 5e3ea2ad94cf7b37cb74f02d 5e3ea2ad94cf7b37cb74f02d 5e3ea2ad94cf7b37cb74f02d 5e3ea2ad94cf7b37cb74f02d 5e3ea2ad94cf7b37cb74f02d 5e3ea2ad94cf7b37cb74f02d 5e3ea2ad94cf7b37cb74f02d 5e3ea2ad94cf7b37cb74f02d 5e3ea2ad94cf7b37cb74f02d 5e3ea2ad94cf7b37cb74f02d

1920年代 サルグミンヌ デザート・プレート ベジタブル、フルーツレリーフ 白1−4

残り3点

¥6,900 税込

送料についてはこちら

こんにちは。以前にご紹介致しました、ディゴワン・サルグミンヌ窯の野菜や果物のレリーフが美しいディナー・プレートと同じシリーズのデザート・プレートが入荷致しました。 フランス東部、ドイツ国境沿いにありましたサルグミンヌ窯では1790年から陶器の制作が始まったそうです。ナポレオンに愛用されたこと、戦争の影響でヴィルロイ・ボッホの技術を取り入れたこと、などから発展していったそうです。カラフルで楽しい作風が人気で、世界中にファンがいるそうです。最終的にはリュヌヴィル、サンクレモンに吸収され、2007年にその活動を終えましたが、リュヌヴィル、サンクレモンで制作が続けられているモデルもあります。19、20世紀のフランスを代表する窯の1つです。 こちらは1920年代から1950年代の刻印が刻まれています。 真っ白な陶器のお皿の淵はスカラップにカットされていて、カボチャ、葡萄、リンゴ、洋梨の細かいレリーフでぐるりと囲まれている、デザート・プレート、平皿です。 シンプルですがかわいらしい、どんなお料理にも合わせやすいお皿だと思います。 以前にご紹介致しましたディナー・プレートと合わせてお使い頂いても素敵だと思います。 今回4点仕入れました。 淵に多少使用した後、または経年による釉薬の剥げが多少見られますが、それ以外はきれいな状態です。 直径24、5cm 高さ2、5cm 重量約300g  価格はフランスからの送料約3500円込みの価格になります。まとめてお買い上げの場合は送料の関係で割安になります。その場合はお支払い前にご連絡下さい。