19世紀 サラン ディナープレート 平皿 ギルランド・ドゥ・ルイ16世
new
5dc82d7fc6aeea7d0fe568a1 5dc82d7fc6aeea7d0fe568a1 5dc82d7fc6aeea7d0fe568a1 5dc82d7fc6aeea7d0fe568a1 5dc82d7fc6aeea7d0fe568a1 5dc82d7fc6aeea7d0fe568a1 5dc82d7fc6aeea7d0fe568a1 5dc82d7fc6aeea7d0fe568a1 5dc82d7fc6aeea7d0fe568a1 5dc82d7fc6aeea7d0fe568a1 5dc82d7fc6aeea7d0fe568a1 5dc82d7fc6aeea7d0fe568a1 5dc82d7fc6aeea7d0fe568a1

19世紀 サラン ディナープレート 平皿 ギルランド・ドゥ・ルイ16世

残り1点

¥5,300 税込

送料についてはこちら

こんにちは。 ストラスブール、リュネヴィルなどから遠くない、フランス東部のサラン・レ・バンでは19世紀、1857年から陶器の制作が始まりました。ロンシャン窯の息子エドワード・シャルボニエーがディレクター、その後オーナーになってから大きく発展、1925年には世界万博で金賞受賞、最盛期を迎えます。1968年にはサルグミンヌに吸収されたそうです。 刻印の情報がないので、年代ははっきりわからないのですが、19世紀のもので間違いないと思います。ルイ16世のギルランド(花輪模様)という名前です。ルイ16世時代、ヴェルサイユの様式のようです。シンプルで、少し男性的な、どんなお料理にも合わせやすいお皿と思います。いろいろなデカルコマニー(転写絵)のお皿を集めて、流行のデパレイエ(不揃いな)テーブルにするのも素敵だと思います。 直径24cm 多少の使用した跡はありますが、経年の割に綺麗な状態です。カケ、シミ、ヒビ等ありません。 価格はフランスからの送料約3400円込みの価格になります。まとまりますと送料の関係上お得になります。その際はお支払い前にご連絡下さい。