19世紀後半 サンタマン マリー・ルイーズ エッグスタンド 6点セット
new
5db5480e5b61b4137e762754 5db5480e5b61b4137e762754 5db5480e5b61b4137e762754 5db5480e5b61b4137e762754 5db5480e5b61b4137e762754 5db5480e5b61b4137e762754 5db5480e5b61b4137e762754 5db5480e5b61b4137e762754 5db5480e5b61b4137e762754 5db5480e5b61b4137e762754 5db5480e5b61b4137e762754 5db5480e5b61b4137e762754 5db5480e5b61b4137e762754

19世紀後半 サンタマン マリー・ルイーズ エッグスタンド 6点セット

残り1点

¥9,800 税込

送料についてはこちら

こんにちは。 サンタマンのファイアンス(陶器)はサンタマン、オルシ、ヴァレンシエンヌ、ノード・パ・ド・カレなど、複数の工場で制作されました。フランスの北東部、ベルギー国境沿いのサンタマン・レ・ゾーは、道路網、川と運河、森林があり、ファイアンス工場を建設するのに最適だったそうです。18世紀前半、1705年に最初のファイアンスリー(陶器製作所)が出来てから、隣接するオルシと合併したり、戦争の影響を受けながら、名前を変えてムーラン・デ・ルーになったりしながら1960年代まで陶器の制作が続けられていました。 こちらの刻印は1896年からのものだそうです。 ナポレオン皇帝妃からでしょうか?マリー・ルイーズと言う名前がつけられています、白地にブルー・グリーンのデカルコマニー(転写画)手法で、可憐な小花が描かれています。 こちらはコクティエ、エッグスタンド6個のセットになります。ゆで卵、または半熟卵を乗せて、スプーンで頭の部分を割ったり、カットして中身をスプーンや、バゲット、細長いトーストですくって食べます。その他カトラリー置きや、ナプキンリングとしてお使い頂いても良いかもしれません。ころんとかわいらしい型で食卓を彩ってくれると思います。 写真の用にスーピエールとセットで仕入れたのですが、スーピエールは不注意でかけてしまいましたので、コクティエのみの販売に使用と思います。もしスーピエールも興味のある方がいらっしゃいましたらご連絡下さい。 またスーピエールには刻印があるのですが、コクティエにはありません。 6点セットの販売とさせて頂きます。 未使用のデッドストックと思われます、完璧な状態です。 直径5cm 高さ 6cm 価格はパリからの送料約3400円込みの価格になります。