19世紀 リュネヴィル ブロとヴァスク 水差しと洗面器 セット 鳥柄
5da35d3c5b61b427e45ed72f 5da35d3c5b61b427e45ed72f 5da35d3c5b61b427e45ed72f 5da35d3c5b61b427e45ed72f 5da35d3c5b61b427e45ed72f 5da35d3c5b61b427e45ed72f 5da35d3c5b61b427e45ed72f 5da35d3c5b61b427e45ed72f 5da35d3c5b61b427e45ed72f 5da35d3c5b61b427e45ed72f 5da35d3c5b61b427e45ed72f 5da35d3c5b61b427e45ed72f 5da35d3c5b61b427e45ed72f 5da35d3c5b61b427e45ed72f 5da35d3c5b61b427e45ed72f

19世紀 リュネヴィル ブロとヴァスク 水差しと洗面器 セット 鳥柄

¥16,900 税込

送料についてはこちら

SOLD OUT

こんにちは。19世紀後半のリュネヴィル製水差しと洗面器のセットのご紹介です。 18世紀、1730年創業のリュネヴィル窯は合併、買収などありながら、300年近い歴史を持つ、フランスでも珍しい現存する窯のひとつです。長い歴史のなかでマリー・アントワネットのプチ・トリアノンに2000もの壺を納めたりしていたそうです。 こちらはブロ=水差しとヴァスク=洗面器 のセットです。フランス映画でもよく見られます、まだ浴室やシャワーが普及していなかった時代のお品です。こちらでお水をくみ、洗顔や身体を洗っていました。白地の陶器に、デカルコマニー(トランスファー)手法で、寄り添う2羽の鳥たちと、花々が描かれています。メサンジュ、シジュウカラと言う名がつけられています。このままインテリアやデコレーションとして、または花器などとしてもお使いいただけると思います。 水差し 幅(取っ手込み)21cm  高さ 14cm  洗面器 直径34cm 高さ10cm 水差しの注ぎ口部分に1ヶ所カケがあります。洗面器の底、裏面に表に通じてない薄いヒビがあります。それ以外は年代の割に綺麗な状態です。 価格はフランスからの送料約6900円込みの価格になります。まとまりますと送料の関係でお得になります。その際はお支払い前にご連絡下さい。