1900年 サンタマン ディナープレート フルーツ 1-4
new
5d9aacf6ff78bd4b5f6955d6 5d9aacf6ff78bd4b5f6955d6 5d9aacf6ff78bd4b5f6955d6 5d9aacf6ff78bd4b5f6955d6 5d9aacf6ff78bd4b5f6955d6 5d9aacf6ff78bd4b5f6955d6 5d9aacf6ff78bd4b5f6955d6 5d9aacf6ff78bd4b5f6955d6 5d9aacf6ff78bd4b5f6955d6 5d9aacf6ff78bd4b5f6955d6 5d9aacf6ff78bd4b5f6955d6 5d9aacf6ff78bd4b5f6955d6 5d9aacf6ff78bd4b5f6955d6

1900年 サンタマン ディナープレート フルーツ 1-4

¥5,900 税込

送料についてはこちら

こんにちは。 サンタマンのファイアンス(陶器)はサンタマン、オルシ、ヴァレンシエンヌ、ノード・パ・ド・カレなど、複数の工場で制作されていたそうです。フランスの北東部、ベルギー国境沿いのサンタマン・レ・ゾーは、道路網、川と運河、森林があり、ファイアンス工場を建設するのに最適だったそうです。18世紀前半、1705年に最初のファイアンスリー(陶器製作所)が出来てから、隣接するオルシと合併したり、戦争の影響を受けながら、名前を変えてムーラン・デ・ルーになったりしながら1960年代まで陶器の制作が続けられていました。 こちらのA.Lebacqz & M.Bouchart 社の刻印は20世紀前半のものだそうです。 フリュイ、フルーツの名前の通り、白地にブルー・グリーンのデカルコマニー(転写画)手法で、りんご、ぶどう、すもも?ももなどが、小花やつたとともにが描かれています。楽しい印象のお皿です。 4点仕入れました。2枚は真っ白な状態、たぶん未使用です。2枚は多少の経年による黄ばみがありますが、年齢の割にきれいな状態です。きれいなものからお出し致します。 直径 23cm 価格はパリからの送料約3400円込みの価格になります。まとまりますと送料の関係上お得になります。その際はお支払い前にご連絡下さい。