19世紀 カストル ラヴィエ  ナポレオン3世スタイル メダイヨン グリーン 1−2
new
5d6110ee83ac2868c20decaa 5d6110ee83ac2868c20decaa 5d6110ee83ac2868c20decaa 5d6110ee83ac2868c20decaa 5d6110ee83ac2868c20decaa 5d6110ee83ac2868c20decaa 5d6110ee83ac2868c20decaa 5d6110ee83ac2868c20decaa 5d6110ee83ac2868c20decaa 5d6110ee83ac2868c20decaa 5d6110ee83ac2868c20decaa 5d6110ee83ac2868c20decaa 5d6110ee83ac2868c20decaa 5d6110ee83ac2868c20decaa 5d6110ee83ac2868c20decaa

19世紀 カストル ラヴィエ  ナポレオン3世スタイル メダイヨン グリーン 1−2

残り2点

¥6,900 税込

送料についてはこちら

こんにちは。 南フランス、ラングドック地方のカストルでは、1820年ごろ、大神学校の敷地内で、ジャン・ピエール・デュクロによって陶器の制作が始められました。工場を運営していたのはエミール・ルッセル。1846年デュクロ亡き後は、その未亡人と息子達が後を継ぎました。最初は低品質でしたが、19世紀中頃からは改善し、高品質に。地方の展覧会で銀賞を数回受賞。1870、80年代に最盛期を迎えたようです。1911年にピエール・バルバザが参入、工場は近代化し、印刷、ステンシル、スタンプ、エアブラシなど様々な技術が導入されました。カストルの陶器のほとんどは刻印がなく、識別するのが難しいそうです。残念ながら1930年代の世界的な経済危機の影響を受け、1936年に活動を停止したそうです。 こちらは以前に仕入れましたディナープレート2点と同じ、ナポレオン3世様式のメダイヨン柄が、デカルコマニー(転写プリント)手法で装飾されています、ラヴィエ、アペタイザープレートです。シンプルで清々しい印象のお皿です。前菜に、おつまみに、おやつに、または小物入れに、お好きにお使い頂けると思います。またディナープレートとセットでお使い頂いても素敵です。 長さ24cm 幅11、5cm 高さ4cm 重量約255g 表に多少の使用した跡、経年なりのシミが見られます。カケ、ヒビ等はありません。 2枚仕入れました。きれいなものからお出し致します。 価格はフランスからの送料約3400円込みの価格になります。まとまりますと送料の関係上お得になります。その際はお支払い前にご連絡下さい。