1920年代 ディゴワン サルグミンヌ ラヴィエ フリル 白、ベージュ2枚セット
5d608cab7e209b7e9f1f3540 5d608cab7e209b7e9f1f3540 5d608cab7e209b7e9f1f3540 5d608cab7e209b7e9f1f3540 5d608cab7e209b7e9f1f3540 5d608cab7e209b7e9f1f3540 5d608cab7e209b7e9f1f3540 5d608cab7e209b7e9f1f3540 5d608cab7e209b7e9f1f3540 5d608cab7e209b7e9f1f3540 5d608cab7e209b7e9f1f3540 5d608cab7e209b7e9f1f3540 5d608cab7e209b7e9f1f3540 5d608cab7e209b7e9f1f3540

1920年代 ディゴワン サルグミンヌ ラヴィエ フリル 白、ベージュ2枚セット

¥8,700 税込

送料についてはこちら

SOLD OUT

※こちらは1920年代 ディゴワン サルグミンヌ ラヴィエ フリル 白、ベージュ2枚セットの記事になります。 こんにちは。1920年代のディゴワン、サルグミンヌ窯のものと思われます、ラヴィエ、前菜用オーバルプレートのご紹介です。 パリから南東360km、フランス第3の都市リヨンに近いディゴワンでは、きめ細かな土が豊富で、濃密で均質な生地が出来る事から18世紀、1776年から陶器の制作が行われていました。一時フランス革命の影響で活動は途絶えてしまったものの、その後再開、1877年にはドイツ国境沿いにあったサルグミンヌ壺が戦争の影響でドイツ領になってしまい、他のフランス領の土地を求めて、ディゴワンの地に窯を構えました。 こちらのお皿は刻印が見られないのですが、以前に仕入れましたディナープレート、スーププレート、デザートプレートと同じデザインですので、同年代の、ディゴワン、サルグミンヌ窯のものと思われます。 真っ白な潔い陶器地のお皿で、ふちが大小のフリル、または花びらのようなレリーフで飾られています。シンプルながら女性的な柔らかさのあるお皿です。同じシリーズのデザート・プレート、ディナー・プレート、また大皿も仕入れましたので、組み合わせてお使い頂いてもさらに華やかになります。どんなお料理にも合わせやすいと思います。 長さ24cm 幅14cm 重量約235g 1枚のみの入荷です。 経年なりの多少のしみがあります。また裏面に1カ所チップがあります。写真でご確認下さい。 価格はフランスからの送料約3500円込みの価格になります。まとまりますと送料の関係上お得になります。その場合は事前にご連絡下さい。