19世紀 サルグミンヌ レギュミエ ジャルディニエール ブルー
new
5d2b9c9e3a7e960635e3fedc 5d2b9c9e3a7e960635e3fedc 5d2b9c9e3a7e960635e3fedc 5d2b9c9e3a7e960635e3fedc 5d2b9c9e3a7e960635e3fedc 5d2b9c9e3a7e960635e3fedc 5d2b9c9e3a7e960635e3fedc 5d2b9c9e3a7e960635e3fedc 5d2b9c9e3a7e960635e3fedc 5d2b9c9e3a7e960635e3fedc 5d2b9c9e3a7e960635e3fedc 5d2b9c9e3a7e960635e3fedc 5d2b9c9e3a7e960635e3fedc 5d2b9c9e3a7e960635e3fedc 5d2b9c9e3a7e960635e3fedc

19世紀 サルグミンヌ レギュミエ ジャルディニエール ブルー

残り1点

¥10,900 税込

送料についてはこちら

こんにちは。19世紀のサルグミンヌ製、レギュミエのご紹介です。 サルグミンヌでは1790年から陶器の制作が行われ、ナポレオンに愛用されたこと、戦争の影響でヴィルロイ・アンド・ボッシュの技術を取り入れたこと、などから発展していったそうです。カラフルで楽しい作風が人気で、世界中にファンがいるそうです。最終的にはリュヌヴィル、サンクレモンに吸収され、2007年にその活動を終えましたが、リュヌヴィル、サンクレモンで制作が続けられているモデルもあります。 こちらはジャルディニエール、庭師、園芸家などの意味の名前がつけられたシリーズで、薔薇、朝顔などいろいろなお花がデカルコマニー=トランスファー=写し絵の手法で描かれています。1895年くらいのものと思われますが、この頃の流行のモチーフだったらしく、サンタマン窯他いろんな窯で、またいろんな色で制作されていたモチーフです。 以前にディナー・プレートを仕入れました、同じシリーズになります。残念ながら蓋部分がありません、がサラダ・ボールや温野菜ボール、または花器など、お好きな用にお使い頂けると思います。 状態はチップ、ひびなどなく表は綺麗な状態です。内側は年齢なりの多少のカトラリーの痕や日焼けなどがみられます。写真でご確認下さい。 お揃いのお皿とお使い頂いても素敵です。 直径20cm 取っ手込み幅25cm 高さ10cm  価格はフランスからの送料約4715円込みのお値段になります。 まとまりますと送料の関係でお得になります。その場合はお支払いの前にご連絡下さい。