1980年代 ジアン アーティチョーク・プレート レリーフ 白
new
5d1a291f2f8f163ec4e723d7 5d1a291f2f8f163ec4e723d7 5d1a291f2f8f163ec4e723d7 5d1a291f2f8f163ec4e723d7 5d1a291f2f8f163ec4e723d7 5d1a291f2f8f163ec4e723d7 5d1a291f2f8f163ec4e723d7 5d1a291f2f8f163ec4e723d7 5d1a291f2f8f163ec4e723d7 5d1a291f2f8f163ec4e723d7 5d1a291f2f8f163ec4e723d7 5d1a291f2f8f163ec4e723d7 5d1a291f2f8f163ec4e723d7 5d1a291f2f8f163ec4e723d7 5d1a291f2f8f163ec4e723d7

1980年代 ジアン アーティチョーク・プレート レリーフ 白

残り1点

¥5,900 税込

送料についてはこちら

こんにちは。1970年代のジアン窯製、アーティチョーク・プレートのご紹介です。 ジアン窯は1821年、1774年からモントロー窯を経営していた一族出身のトーマス・エデム・ウルム、別名アールによって創立されました。実用的なものから始まり、次第に名のある家族のテーブル・ウェアや石油ランプなどを制作していきます。 18世紀のルーアン、マルセイユ、イタリアのルネッサンス、イギリスのウェッジウッド、ドイツのサックス、中東の陶器などにインスピレーションを受けて制作、リーズナブルな価格で提供。または新しい、才能あふれるアーチストとのコラボレーションで新しい装飾や、1点物なども制作。 19世紀の数あるファイアンスリー(陶器製作所)の中で、クレイユ・エ・モントロー、ロングヴィ、サルグミンヌ、ボルドー窯と並んで名の知れた窯だったそうです。 1855年から1900年に、万博で多くの賞を受賞。生産量も最盛期を迎えたそうです。 現存する数少ない窯のひとつです。 こちらはフランスで良く食べられるアーティチョーク用のお皿です。中央のくぼみの部分に大きなつぼみ状のアーティチョークを置き、葉のような部分を一枚ずつはがして、お皿の手前の部分に入れたソースに浸け、根本の部分を歯でしごくようにして食べていき、残った部分をお皿の周りの部分におきます。お皿の中央部分にはアーティチョーク、周りは建築の装飾にも良く使われると言うアカンサスの葉のレリーフが大変美しいプレートです。以前同じプレートのカーキ色を2枚仕入れましたが、今回は白を1枚のみ仕入れました。2色一緒に使っても美しいと思います。もちろんアーティチョーク以外のお料理にも扱い頂けます。 直径23、5cm 高さ2cm 新品の様に綺麗な状態です。 価格はフランスからの送料約3390円込みの価格になります。まとめてお買い上げの場合は送料の関係で割安になります。その場合はお支払い前にご連絡下さい。