1920年代 サルグミンヌ ソーシエール ソース入れ
new
5cf0dbe4d211bf788c6d020b 5cf0dbe4d211bf788c6d020b 5cf0dbe4d211bf788c6d020b 5cf0dbe4d211bf788c6d020b 5cf0dbe4d211bf788c6d020b 5cf0dbe4d211bf788c6d020b 5cf0dbe4d211bf788c6d020b 5cf0dbe4d211bf788c6d020b 5cf0dbe4d211bf788c6d020b 5cf0dbe4d211bf788c6d020b 5cf0dbe4d211bf788c6d020b 5cf0dbe4d211bf788c6d020b 5cf0dbe4d211bf788c6d020b 5cf0dbe4d211bf788c6d020b 5cf0dbe4d211bf788c6d020b

1920年代 サルグミンヌ ソーシエール ソース入れ

残り1点

¥6,900 税込

送料についてはこちら

こんにちは。フランス東部のドイツ国境沿いにありました、サルグミンヌ窯の1920年ころのものと思われます、ソーシエールのご紹介になります。サルグミンヌでは1790年から陶器の制作が行われ、ナポレオンに愛用されたこと、戦争の影響でヴィルロイ・アンド・ボッシュの技術を取り入れたこと、などから発展していったそうです。カラフルで楽しい作風が人気で、世界中にファンがいるそうです。最終的にはリュヌヴィル、サンクレモンに吸収され、2007年にその活動を終えましたが、リュヌヴィル、サンクレモンで制作が続けられているモデルもあります。こちらは人気の花リムシリーズのソーシエール=ソース入れになります。有名なシリーズで説明不要と思います。シンプルながら、サルグミンヌ窯の特徴的なアイボリー色の陶器地と、ふちのレリーフと曲線的なフォルムの美しいシリーズです。長さ28cm 幅17、5cm 高さ9cm 状態はあまり良くなく、内側にかなりのシミがあります。外側にもソース入れ部分に多少のシミがあります。ふちの部分に多少の釉薬のはげた部分もあります。のでお料理よりは、小物入れ、ディスプレイ用、花器などとしてお使い頂ける方にお勧めです。それを考慮したお値段設定になっております。なお価格はフランスからの送料約3390円込みのお値段になります。