19世紀 クレイユ・エ・モントロー レギュミエー
new
5cf004ffc843ce7e566f70f9 5cf004ffc843ce7e566f70f9 5cf004ffc843ce7e566f70f9 5cf004ffc843ce7e566f70f9 5cf004ffc843ce7e566f70f9 5cf004ffc843ce7e566f70f9 5cf004ffc843ce7e566f70f9 5cf004ffc843ce7e566f70f9 5cf004ffc843ce7e566f70f9 5cf004ffc843ce7e566f70f9 5cf004ffc843ce7e566f70f9 5cf004ffc843ce7e566f70f9 5cf004ffc843ce7e566f70f9 5cf004ffc843ce7e566f70f9 5cf004ffc843ce7e566f70f9

19世紀 クレイユ・エ・モントロー レギュミエー

残り1点

¥14,900 税込

送料についてはこちら

こんにちは。19世紀後半のものと思われます、クレイユ・エ・モントロー窯のレギュミエー(蓋付き、野菜用深皿)のご紹介になります。 パリから北東へ1時間くらいのクレイユ窯は1797年に創立されました。何度かの倒産危機の後、優れた経営者の元発展、フローベルの小説「感情教育」に引用されるほど名の知れた窯だったようです。1840年その経営者の死とともに、パリから南東へ1時間くらいのモントロー窯と合併しました。商号 Lebeuf, Milliet et Cie (L.M et Cie) ルブフ・ミイヤェ・エ・コンパニーとして、1876年からはクレイユとモントロー、2つの窯で同じものが制作されました。1895年にクレイユの工場が火事で閉鎖、その後も1920年まではクレイユ・エ・モントローの刻印で制作が続けられました。その後ショワジー・ル・ロワ窯に吸収され1934年(1955年)までHBCM(Hブーランジェー・クレイユ・モントロー)として制作が続けられました。 こちらの刻印は1884年から1920年のものになります。watteau とヴェルサイユ宮殿に花咲いたロココ様式の画家アントワーヌ・ヴァトー、と思われます名前がつけられています。生成り地に濃い赤で、メダイヨン(建築の壁などの装飾)や薔薇の花などが、デカルコマニー(トランスファー)の手法で、可憐なタッチで描かれています。蓋や本体の取っ手は葉っぱのレリーフと、ハンドペイントが繊細に施されていて、とても女性的なかわいらしいお品です。野菜やスープなど食卓に、または小物入れや花器、ディスプレー用など1点で華やかな雰囲気になるお品です。 直径(蓋)23cm 直径(本体)21cm 本体幅(取っ手込み)26cm 高さ(蓋込み)15cm 高さ(本体)9cm 重量約1、3kg(梱包材等別) チップもなく、シミもほとんどない新品のように綺麗な状態で、たぶん未使用のデッドストックと思います。 価格はフランスからの送料約4715円込みになります。