ソシエテ・セラミック マーストリヒト ラヴィエ  トゥルーズ  オランダ製
new
5cefcdb6a894522355b3c63e 5cefcdb6a894522355b3c63e 5cefcdb6a894522355b3c63e 5cefcdb6a894522355b3c63e 5cefcdb6a894522355b3c63e 5cefcdb6a894522355b3c63e 5cefcdb6a894522355b3c63e 5cefcdb6a894522355b3c63e 5cefcdb6a894522355b3c63e 5cefcdb6a894522355b3c63e 5cefcdb6a894522355b3c63e 5cefcdb6a894522355b3c63e 5cefcdb6a894522355b3c63e 5cefcdb6a894522355b3c63e 5cefcdb6a894522355b3c63e

ソシエテ・セラミック マーストリヒト ラヴィエ  トゥルーズ  オランダ製

残り1点

¥5,900 税込

送料についてはこちら

こんにちは。こちらはオランダ製、ソシエテ・セラミック マーストリヒトのラヴィエ、楕円のオードブル皿になります。 ソシエテ・セラミックの元となる陶器工場は、1851年にオランダのマーストリヒトに、クレルモンとチャンイーによって始められました。その後1863年にギヨーム・ランバート(この人がたぶんフランス系なのでフランス語の社名なのでしょうか?)の手に渡り、会社名がソシエテ・セラミック マーストリヒトになったそうです。多くのヨーロッパの窯と同じく19世紀後半から20世紀前半に最盛期を迎え、家庭用陶器、装飾用陶器を多く生産したそうです。そして戦争を期に衰退したようで、1958年に競合のPetrus Regout&Co.のN.V. De Sphinxに吸収されたそうです。その後もN.V. Sphinx-Céramiqueとして生産が続けられていましたが、2010年にマーストリヒトでの活動は終わりを告げてしまったようです。 こちらのラヴィエも全盛期の19世紀後半から20世紀前半のものと思われます。 こちらはシリーズ名が南仏の都市トゥルーズ、白地に小花がブルーのデカルコマニー(トランスファー)手法で描かれています。ふちには葉っぱの装飾。はかなげな印象のかわいらしいラヴィエです。 状態は年齢なりのシミがかなり見られます。使い込んだ状態のお好きな、アンティークにご理解のある方にお勧めです。 長さ25、5cm 幅14cm 高さ3cm 価格はフランスからの送料約3390円込みの価格になります。まとめてお買い上げの場合、送料の関係上お得になります。 その場合はお支払い前にご連絡下さい。