19世紀 クレイユ・エ・モントロー ラヴィエ 葡萄 グリーン
5ccdf962415a9215e3e7c0ab 5ccdf962415a9215e3e7c0ab 5ccdf962415a9215e3e7c0ab 5ccdf962415a9215e3e7c0ab 5ccdf962415a9215e3e7c0ab 5ccdf962415a9215e3e7c0ab 5ccdf962415a9215e3e7c0ab 5ccdf962415a9215e3e7c0ab 5ccdf962415a9215e3e7c0ab 5ccdf962415a9215e3e7c0ab 5ccdf962415a9215e3e7c0ab 5ccdf962415a9215e3e7c0ab 5ccdf962415a9215e3e7c0ab 5ccdf962415a9215e3e7c0ab 5ccdf962415a9215e3e7c0ab

19世紀 クレイユ・エ・モントロー ラヴィエ 葡萄 グリーン

残り1点

¥5,900 税込

送料についてはこちら

こんにちは。19世紀のものと思われます、人気のクレイユ・エ・モントローのラヴィエのご紹介です。 パリから北東へ1時間くらいのクレイユ窯は1797年に創立されました。何度かの倒産危機の後、優れた経営者の元発展、フローベルの小説「感情教育」に引用されるほど名の知れた窯だったようです。1840年その経営者の死とともに、パリから南東へ1時間くらいのモントロー窯と合併しました。商号ルブフ・ミリェ・エ・コンパニーとして、1876年からはクレイユとモントロー、2つの窯で同じものが制作されました。1895年にクレイユの工場が火事で閉鎖、その後も1920年まではクレイユ・エ・モントローの刻印で制作が続けられました。その後ショワジー・ル・ロワ窯に吸収され1934年(1955年)までHBCM(Hブーランジェー・クレイユ・モントロー)として制作が続けられました。 こちらはラブラドーと言われる刻印が刻まれています。1884年から1920年の間に生産されたものです。シリーズ名はア入りませんが、フランスらしい葡萄の葉っぱ、実、蔦などがグリーンのデカルコマニー(トランスファー)手法で描かれています。とてもシックなお皿です。 状態は年齢なりです。全体に細かいキズがあり、また日に焼けています。アンティークならではの味をお楽しみ頂ける方にお勧めです。 長さ24cm 幅14、5cm 高さ3、5cm 前菜に、デザートに、または小物入れにとお好きにお使い頂けます。 価格はパリからの送料約3390円込みの価格になります。 まとまりますと送料の関係上お得になります。その際はお支払い前にご連絡下さい。