1920年代 サルグミンヌ デザート・プレート コペンハーゲン サキソニー  1
new
5cb2f0fb686ee25d42d12319 5cb2f0fb686ee25d42d12319 5cb2f0fb686ee25d42d12319 5cb2f0fb686ee25d42d12319 5cb2f0fb686ee25d42d12319 5cb2f0fb686ee25d42d12319 5cb2f0fb686ee25d42d12319 5cb2f0fb686ee25d42d12319 5cb2f0fb686ee25d42d12319 5cb2f0fb686ee25d42d12319 5cb2f0fb686ee25d42d12319 5cb2f0fb686ee25d42d12319 5cb2f0fb686ee25d42d12319 5cb2f0fb686ee25d42d12319 5cb2f0fb686ee25d42d12319

1920年代 サルグミンヌ デザート・プレート コペンハーゲン サキソニー  1

残り1点

¥4,900 税込

送料についてはこちら

こんにちは。フランス東部のドイツ国境沿いにありました、サルグミンヌ窯の1920年ころのものと思われます、デザート・プレートのご紹介になります。サルグミンヌでは1790年から陶器の制作が行われ、ナポレオンに愛用されたこと、戦争の影響でヴィルロイ・アンド・ボッシュの技術を取り入れたこと、などから発展していったそうです。カラフルで楽しい作風が人気で、世界中にファンがいるそうです。最終的にはリュヌヴィル、サンクレモンに吸収され、2007年にその活動を終えましたが、リュヌヴィル、サンクレモンで制作が続けられているモデルもあります。こちらはコペンハーゲン、またはサキソニー柄のデザート・プレートになります。有名な柄なのでみなさんご存知で説明不要と思いますが、デンマークのロイヤル・コペンハーゲンのブルー・フルーテッドシリーズが有名、元だと思いますが、サルグミンヌ、ボック、いろいろなメーカーで制作されています。もともとは中国の唐草模様から着想されていると思います。こちらは1920年代から1950年代のサルグミンヌ製です。直径21cm 表に1カ所、裏に1カ所チップがあります。それを考慮したお値段になっております。なお価格はフランスからの送料約3390円込みのお値段になります。商品番号398