19世紀 モントロー(クレイユ・エ・モントロー)コンポティエ フルーツ皿 オクトゴナル 白
5c716129aee1bb662b7b9ef9 5c716129aee1bb662b7b9ef9 5c716129aee1bb662b7b9ef9 5c716129aee1bb662b7b9ef9 5c716129aee1bb662b7b9ef9 5c716129aee1bb662b7b9ef9 5c716129aee1bb662b7b9ef9 5c716129aee1bb662b7b9ef9 5c716129aee1bb662b7b9ef9 5c716129aee1bb662b7b9ef9 5c716129aee1bb662b7b9ef9 5c716129aee1bb662b7b9ef9 5c716129aee1bb662b7b9ef9 5c716129aee1bb662b7b9ef9 5c716129aee1bb662b7b9ef9

19世紀 モントロー(クレイユ・エ・モントロー)コンポティエ フルーツ皿 オクトゴナル 白

¥19,900 税込

送料についてはこちら

SOLD OUT

こんにちは。19世紀初頭、1830年以前のものと思われます、モントロー窯の、オクトゴナル(八角形)の小型コンポティエ=脚付きのフルーツ皿のご紹介になります。パリ近郊のモントローには1719年に最初のファイアンスリー(陶器製作所)が作られ、その後クレイユ、またその後にショワジー・ル・ロワと合併してHBCMとして1950年代まで制作が続けられたモントロー窯は1749年に創立されたそうです。こちらは薄くモントローと数字の刻印かあり、1840年のクレイユ壺との合併前の、1830年代、ナポレオン三世時代のお品と思われます。オクトゴナル(八角形)のフォームと、真っ白な陶器地、真珠をちりばめたようなふち飾りが美しいプレートです。裏の半月状のmontereauの刻印も美しいです。小型のコンポティエですが、年代の割に大変状態が良く、ほぼ未使用と思われます。以前に仕入れましたデザートプレートと比べると、アンボリーがかったお色になります。地が少しざらざらした印象です。お問い合わせもありますが、約200年前のフランスでもなかなか手に入らないお品です。 直径22cm(角から角の一番長い部分です)高さ6、5cm 価格はフランスからの送料約3415円込みのお値段になります。