19世紀後半 オ・ヴァーズ・エトリュスク 花リム 米粒 プレート 大皿 アイボリー色
hot
5bdfedce5f78662f77000091 5bdfedce5f78662f77000091 5bdfedce5f78662f77000091 5bdfedce5f78662f77000091 5bdfedce5f78662f77000091 5bdfedce5f78662f77000091 5bdfedce5f78662f77000091 5bdfedce5f78662f77000091 5bdfedce5f78662f77000091 5bdfedce5f78662f77000091 5bdfedce5f78662f77000091 5bdfedce5f78662f77000091 5bdfedce5f78662f77000091 5bdfedce5f78662f77000091 5bdfedce5f78662f77000091

19世紀後半 オ・ヴァーズ・エトリュスク 花リム 米粒 プレート 大皿 アイボリー色

¥15,900 税込

送料についてはこちら

こんにちは。19世紀後半のお品と思われる、オ・ヴァーズ・エトリュスクの美しいプレートをご紹介させて頂きます。オ・ヴァーズ・エトリュスクはアーティストルイ・ダモンが1887年にパリのマルシェルブ大通り22番地(フォションのあるマドレーヌ寺院の辺りです)にオープンさせたファイアンスとクリスタルのお店で、自分でデザインしたり、時のガラス・アーチストドーム兄弟やエミール・ギャレ、またはバカラ、ジアン、リモージュなどとコラボや別注をしていたそうです。1900年に万博で銀賞受賞。今もパリで人気のコレクターズ・アイテムのようです。こちらのお皿はたぶん18世紀のパリ、ポントシュー窯をソースにジアン社に別注したのではないかな?と想定します。花リムに、グレヌ・デュ・リ=米粒のレリーフ、アイボリーのファイアンス地も美しいお品です。直径30、5cm 高さ3、5cm たっぷりとした大皿で、とりわけお料理や、ホームパーティーなどに最適です。年齢なりの結構なカトラリーの痕、多少のシミ、1点裏から表にも貫通しているひびがございます。一度軽く洗いましたがしみてはいません。以上を考慮しても珍しいお品だと思います。商品番号O186