1920年代 エタン・ドゥ・マノワ プレート ピューター オクトゴナル 1
5b9966f8ef843f2d98001d52 5b9966f8ef843f2d98001d52 5b9966f8ef843f2d98001d52 5b9966f8ef843f2d98001d52 5b9966f8ef843f2d98001d52 5b9966f8ef843f2d98001d52 5b9966f8ef843f2d98001d52 5b9966f8ef843f2d98001d52 5b9966f8ef843f2d98001d52 5b9966f8ef843f2d98001d52 5b9966f8ef843f2d98001d52 5b9966f8ef843f2d98001d52 5b9966f8ef843f2d98001d52 5b9966f8ef843f2d98001d52

1920年代 エタン・ドゥ・マノワ プレート ピューター オクトゴナル 1

¥9,900 税込

送料についてはこちら

SOLD OUT

こんにちは。こちらは1920年代から30年代のものと思われるエタンのプレートのご紹介になります。エタンはフランス語で錫(すず)のことです。流行のピューターは錫とアンチモンと銅などの合金で、イギリスで開発されたそうで、フランス語ではピューターのことをエタン、またはイギリスの金属という意味のメタルアングレ、と言うそうです。こちらはそれにさらにシルバーメッキ加工がしてあります。パリに現存しますエタン・ドゥ・マノワ社のプレートになります。ホームページなどなく情報があまりないのですが、パリのオークションハウス「ドゥルオー」でも19世紀などのエタン・ドゥ・マノワ社の製品の競売が開催されているようです。情報がつかめましたらまた更新致します。オクトゴナル形と、ふちのパイピングの様な始末、どこかのお屋敷で使っていたと思われるBMPのカリグラフィーのイニシアルが、シンプルですがエレガントなお品です。直径29cm 高さ1cmです。こちらは裏面が少し酸化してますが、それ以外は良い状態だと思います。500gずっしりとした重量感です。商品番号M142